2009年3月19日 (木)

サプリメントは必要か?

昔は、サプリメントに対し懐疑的だったのに、今では気がつくとOPCサプライズ、金時生姜ともろみ酢、ペポ南瓜のシードオイル、メラトニンとビフィーナ。昨夜注文したのが、トリビュラス・テレストリスなんて舌を噛みそうなマニアックなサプリ、などなど卓上に並んでいる。

サプリに対する考え方が変わってしまったのに間違いはない。ようするに、以前はこれだけ世の中に食品が溢れているのだからサプリなど必要はない。などと思っていたが、体力が落ちてくると、年齢的に体内では十分に生産できない栄養素があることに気ずかされたり、また食品ではなかなか摂りにくい栄養素もあるようだ。今ひとつは、薬で治すのではなく、サプリによって治すほうが、身体に副作用がなく負担がないのではないのかという考え方である。

まあ、そんな感じでいろいろ試みているのだが、自分の身体にあったものやバランスをとるためにもサプリは必要だろう。くれぐれも巧妙なコマーシャルに誤魔化されたり、流行に流されたりしないようにしなくてはならない。とは言うものの、これは失敗だったな、と思うサプリも数々あるのも事実だ。何事もある程度のリスクを払わないと望むものは手に入らないのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

HP・アンチエイジング Part10「セルフイメージについて」更新しました

セルフイメージとは、自分が自分自身にたいして抱いているイメージです。とても大切なことですが、かなり主観的で偏っていることが多いようです。いったい正しいセルフイメージとはなんでしょうか?

ジョハリーの窓というのを知っていますか?心理学の分野で、自分自身を4つに分けて考えたものです。すなわち、1を「開放の窓」と言い、他人に分かっている公開された自分です。2は「盲点の窓」で自分では気がつかないが、他人から見られている自分です。3は「秘密の窓」で他人には分からない隠している自分です。そして4は「未知の窓」で自分も他人も知らない自分です。このなかで4がなかなか面白いですね。潜在意識のなかにあり、したがって自分でも分からない、且つ他人にも公開していない自分。ある日、そんなのが突然表れたれたら怖いですよね。よく犯罪事件で「あんないい人が・・・」などは4つ目窓が開いてしまったのでしょうかね。

とにかくためになると思うから読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

アンチエイジング・体重体組成計で計ってみたら

体脂肪21.8% BMI20.4 基礎代謝1428カロリーとでました。体脂肪は30歳以上は17~23%が適正値ですからクリヤーです。BMIは18.5~25までが標準、それ以下は痩せ、それ以上は肥満ということだからこれも適正ですね。基礎代謝は私の年齢ですと1400カロリーぐらいだからそれよりすこし上なので筋肉量もまずまずです。

この結果に満足していますが、最近の器械はなんと体年齢が計れるのです!私の場合常日頃アンチエイジングを標榜しているので、見た目だけではなく体も若くなければ説得力に欠けますよね。で、結果はどうかといえば実年齢より17歳も若くでました!!

家庭用の体組成計なのでどこまで信用できるのか疑問ですが、気分は大変よろしいです。気を良くしたのでさらに20歳若返りを目指してがんばろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)