2009年2月12日 (木)

私のラマダン(プチ断食)その後

結局、断食は1日のみだったが前後の日にちを合わせると平常にもどるまで10日ぐらいになったかな。断食後は始めはスープからゆっくりと戻していくのだが、ある程度固形物を摂るようになるとやたらと食べたくなり、これがよくいわれるリバウンドの引き金になってしまう。(戻す過程で少々食べすぎて気持ち悪くなったことがあった)

動物性(肉、魚)タンパク質を摂りはじめたのは10日以上過ぎてからになった。現在はすっかりもとの食事形態(一日、昼、夕2食)にもどっている。断食や微食をしていると便秘になることがあり、私の場合腸洗浄をして残便を流してしまうのだが、その際宿便も出してしまい腸をきれいにしてしまう(おかげで肌つやが良くなったようだ) 体重は当初2キロ減ったが、今は1キロ減に止めている。せっかく腹のまわりの脂肪が少なくなったのだからこれをキープしたいと思う。(ウエストサイズは2~3センチ減)

このせいか寝つきも良くなり、たいして寒さも気にならなくなった。ちょっと面白いのは、私はあまり人参が好きではなかったが、何故か美味しく感じられるのだ。身体が求めている食べ物を素直に感じられるようになったのだろうか。そんなわけで、ここ10年ぐらい風邪ひとつひかない良好な体調をキープしているわけだが、くれぐれも断食は危険と隣あわせのなので軽い気持ちでやらないほうがいい。もしやってみたいのなら相談にのりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)