« サクランボは愛らしい | トップページ | ニンジンの花を知っているかい? »

2009年5月31日 (日)

元生徒さんへ、「日々是好日」

コメント、ありがとう。犬が死んで散歩の時間の空白は心が哀しいですよね。

ところで人が「生きること」への質問ですが、とても本質的なことで古今東西の哲学、宗教において偉い先生方がおしゃっているので、私がとやかく言えるものではないのですが、今まで生きてきて言えるのは、人は必ずいずれ死を迎える、それまでどう生きるか?です。

生きるとは”死”に抵抗すること。つまり、何もしなかったら(例えば飲食をしない)簡単に死んでしまいます。また、自分の意志とは関係なくいつの間にか<私>は、この世に存在しています。なんだか不思議です。そのうえ死は”恐怖”でもあるから抵抗して生きるしかないのですね。

でも同じ生きるなら、充実した「生」を生きたいですよね。でも何をもって充実なのでしょう?私は、今生きている「自分を受け入れること」そして「この世を受け入れること」だと思いました。昔の人が言った「諦観」ということでしょうか・・・少し乱暴な言い方になってしまいましたが、そんなふうに考えています。

そのうえ、より積極的に生きるなら「日々是好日」でしょうか。この言葉に関してはHPのアンチエイジングPART11を読んでください。最近アップしました。

|

« サクランボは愛らしい | トップページ | ニンジンの花を知っているかい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 日がたつにつれて悲しみが和らぎ、その人がいない生活にも慣れていきます。その人が生きていたことを忘れてしまうようでなんだかそれも寂しいです。
 人間だけが特別に死がおおごとではなく、きっと動物も虫も植物も同じ用に生きて死んでいると思うとなんだか悲しくてわけがわからなくなります。

 日々是好日は良い響きの言葉ですね。短い言葉の中に深い意味があるのですね。僕には生きて死んでいく意味はきっと分からないと思います。でもあっという間の人生の一日一日を大切にし、生かされている感謝を忘れずに生きてみます。
 深く丁寧なご回答本当にありがとうございました。

投稿: 元生徒 | 2009年6月 6日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元生徒さんへ、「日々是好日」:

« サクランボは愛らしい | トップページ | ニンジンの花を知っているかい? »